うつ診断で早期発見!【周囲の人のサポートが治療を支える】

サイトメニュー

マイナス思考に要注意

女性

病気かもしれない

うつ病は珍しい病気ではありません。近年、芸能人でもうつ病に罹患していたことをカミングアウトする人が増えてきており、身近な精神病として捉えられるようになってきました。うつ病になる原因は、遺伝や環境等、さまざまな要因がからみあっていると考えられていますが、もともと病気になりやすい人が一定割合存在していることは確かです。ヒトの脳は、微弱な電流が神経細胞を流れることによって活動していますが、うつ病の場合、この神経伝達の流れが滞ってしまい、精神活動が不活発、ついにはほとんど停止に近い状態になってしまいます。具体的には、他人と接触したくない、話したくない、人前に出たくない、といったマイナス思考の状態になります。状態が進行すると、まったくやる気が出ず、一日中、何もできないという状態に陥ることもあります。そうした症状になりやすい人は、健康な精神状態の人よりも物事に敏感でストレスに強くない特徴があります。基本的には、先天的な体質によるところが大きいと考えられていますが、ストレスの大きい職場や学校、家庭環境が病気を誘発することもあります。うつ病なのかどうかの診断は、素人には困難です。ちょっとした気分の落ち込みに過ぎないケースもあり、簡単に判断できるものではなく、できるだけ早く専門の医師による診断を受けることが必要です。マイナス思考が多いなと感じられたら、病気かもしれないと疑ってみる姿勢が大切です。放置している間にエスカレートし、症状が重くなってしまうと、回復も遅くなってしまいます。どんな病気でもそうですが、早期発見、早期治療開始が原則です。うつ病の診断で気をつけることは、素人判断をしないということです。一番良くないのが、自分で勝手な判断をして病気であることを認めないことです。家族や親しい友人など周囲の人が、おかしいよ、うつ病なんじゃないの、と言ってくれた場合、もしかしたら自分は病気かもしれない、と考えてみる必要があります。自分のことを本気で大切にしてくれている一番信頼できる人が、第三者の目で見てそう言っているのです。何も根拠がないのに、うつ病の可能性を言い出すはずがありません。少なくとも外見上、そう言われるだけの状態にあるという事実をまずは認めなくてはなりません。そして、躊躇せず、一度専門の心療内科なり精神科なりで診断してもらうことが必要です。もし単なる一時的な気持ちの動揺や落ち込みなら、それで良し、病気であれば、即、服薬治療、場合によっては入院することが必要です。うつ病は、時間が経てば、放っておいても回復することが多いですが、放置すればそれだけ回復が遅れ、苦しみが長引くことになります。悪くすると、もっと症状が進んでしまうこともあります。治療をすれば、それだけ早く回復できますし、自分や周囲の人の苦しみを軽減することができます。病気と疑われる場合、まずもって、いかに早く医療につなげるかということが大切であり、それに尽きます。脳内のバランスの失調を専門医の服薬指導の下で整えていく、そして良い状態をキープしていく、うつ病の治療で大切なことは、一言で言えば結局これだけです。実に明快なことなのですが、病気の渦中にある本人が理解できていないケースが多く、その場合、周囲の人のサポートが治療を支える大きな力になります。

ハート

精神病の検査の受け方

精神状態が不安定になった時はクリニックに行って、検査を受ければ問題があるか分かるので対応できます。うつの診断はカウンセリングで行われますけど、専門医がいて利用できる薬の種類が多い所ならば良い形で治せます。

詳しく見る

男性

診察して貰うための費用

うつ病を診てもらうために、初めから総合病院や大学病院のような大きな病院で診て貰えば、初期費用として診察料金とは別に5000円支払わなければなりません。診断してもらうには個人の開業医に診てもらうことが望ましいといえます。

詳しく見る

診察

命の揺りカゴで改善

プラセンタ療法は、うつ病の治療方法として魅力的ですから、うつ病診断を受ける時は覚えておくと良いでしょう。仮面うつ病をはじめ、老人や子供が発病する種類は、身体疾患がメインになるのが特徴のため、診療内科で診断を受けてください。

詳しく見る

人気記事

ハート

精神病の検査の受け方

精神状態が不安定になった時はクリニックに行って、検査を受ければ問題があるか分かるので対応できます。うつの診断はカウンセリングで行われますけど、専門医がいて利用できる薬の種類が多い所ならば良い形で治せます。

詳しく見る

男性

診察して貰うための費用

うつ病を診てもらうために、初めから総合病院や大学病院のような大きな病院で診て貰えば、初期費用として診察料金とは別に5000円支払わなければなりません。診断してもらうには個人の開業医に診てもらうことが望ましいといえます。

詳しく見る

診察

命の揺りカゴで改善

プラセンタ療法は、うつ病の治療方法として魅力的ですから、うつ病診断を受ける時は覚えておくと良いでしょう。仮面うつ病をはじめ、老人や子供が発病する種類は、身体疾患がメインになるのが特徴のため、診療内科で診断を受けてください。

詳しく見る